すぐセックスができる掲示板は本当に存在するのか?試してきた

掲示板ですぐにセックスできた女

すぐセックスができる掲示板があるという情報をとあるサイトで得た俺は、以前テレビで見たこともある出会い系サイトに登録しました。
サイトの名前はPCMAX…
ここは事前情報を見る限り、600万人の会員がいる老舗の出会い系サイトらしいですね。

21歳、名前はこうすけ、居住地は神奈川県で登録しました。
早速問題の掲示板を覗いてみると、そこは性欲を持て余した女どもの巣窟でした。ホ別の意味や、その隣に書いてある数字の意味も、事前リサーチで知っていた俺は、吟味に吟味を重ね、

「ホ別1.5。気持ち良かったら2回戦有」

10代後半、タイプはギャル系、住みは都内。名前は、まみちゃん。
よっしゃこの挑戦的な書き込み、俺への果たし状とみた、君に決めたー!

「初めまして!良かったら今から会いませんか?」
「いま池袋なんで、こっちに来れますか?」
「池袋ね、オッケー!多分1時間で行けます!」

なんだか無駄な出費を約束させられた気がしますが、細かいことは気にしない、俺は大学の講義を抜け出してスキップで電車に乗りました。

待ち合わせ場所は予想外の場所に…

池袋駅に着き、ふと思いました。そういえば待ち合わせ場所決めてない。俺はまみちゃんに連絡を試みました。

「池袋駅ついたよー。どこにいる?」
「ショコラってホテルの201号にいるからきてー」

現地集合、だと…!?
これは想定していませんでした。俺は駅の近くで待ち合わせてきゃっきゃうふふしながらホテルへしけこむ情景を予想していたのですが、まさかの現地集合とは。相手は予想以上にビッチのご様子ですな。

スマホで「ショコラ ホテル」と調べ、なにやら美味しそうなチョコレートの画像に涎を感じつつ、俺は池袋東口から行けるらしいそのホテルに向かいました。

予想以上のビッチでしたわw

受付にいるおばちゃんの鋭い視線を感じつつ、エレベーターに乗りようやくたどりついた201号室。
コンコン、とノックしてみてるけど、無反応…もう一度ノックしようと腕を振り上げようと思った時、ドアが開きました。

「はい、だれ?」
「え、あの、こうすけ、です」
「あーはいはい。どうぞー」

自宅か、ここはお前の自宅なのか。
俺は真っ白なガウンに身を包んだまみちゃんの後ろ姿を眺めながら、部屋に入りました。ドアを入るとすぐにベッドが目に入り、室内を観察すると部屋の3分の2ほどがベッドの、狭い空間でした。

掲示板で出会った女

「ごめんね、待ったでしょ?」
「うーん、4時間くらいかな」
「え、なんで?」
「あー、あたし午前中からこのホテルにいるからー」

よくよく話を聞いてみると、今日は何も予定がなかったから午前中に援の約束をしたそうな。
しかし部屋に入った早々男の携帯に電話が入り、彼は平謝りしながら入って数分も経たないうちにそそくさとドアをくぐっていった、と状況を要約するとこんな感じらしい。

「帰るならお金くらい置いていって欲しいよね、ったく」
「だ、だよねー」
「そんなわけで色々中途半端で物足りないから、掲示板に書き込んだら」
「俺が釣れたってわけか」

そそ、とまみちゃんは言って巻き巻きロングヘア―の毛先を指に巻きました。
自分で言っておいてなんだが、釣れたってところは否定してほしかったなー。まあでも、あそこの掲示板が信用できることは確かめられたわけだ。

導かれるように俺がベッドに腰掛けると、まみちゃんはおもむろにその腰に跨り、首筋に唇を這わせてきました。熱い吐息が肌を沿い、ざらりとした舌の感触が首から顎にかけて伝わりました。

こいつ、単なる淫乱じゃねえかwww
と思わずおののく俺をよそに、まみちゃんは勝手に盛り上がっていきます。いつのまにかガウンの前ははだけ、推定Eカップはあろうかという巨乳が顔を覗かせていました。

乳首をつねってやると、軽い痙攣と共にああん、という声が上がります。ベッドに仰向けになった俺の上着をたくし上げ、まみちゃんは俺の乳首に舌をあてがいます。今まで女に責められた経験のない俺は、予想以上の快感をそこで覚えました。

しかし、男としての矜持がそのまま攻められっぱなしという状況を許さず、形勢逆転、今度は俺が上に覆いかぶさるようにして、小さいな唇に舌を押し込みながら、股の間に手を伸ばします。

すぐにセックスできた女

グチョグチョなアソコは2本の指を簡単に受け入れ、ヌルヌルの感触に指を任せるようにすると、まみちゃんの身体は一瞬ピクリとした後、弓ぞりになり、そしてアソコからは潮が噴出されました。
女が潮を噴くのを初めてみた俺は、思わずおおっ、と声を上げてしまいました。

まみちゃんはそれでもう1段階スイッチが入ってしまったのか、全身をびくびくさせながら俺のズボンを脱がせ、シャワーも浴びていないアソコを口に含み、エロい音を響かせながらフェラを始めました。

そこからは正直もう、まみちゃんのド淫乱さに翻弄されるばかりでしたよ。
フェラの後は生のまま騎乗位でいれて、何度もイクわ挿入したまま潮吹くわで、ものすごかったです。正常位でやってもバックでやっても自分から腰動かして勝手にイクもんだから楽は楽でしたけどね。

あ、ちなみに2回戦どころか3回戦までしちゃいました。
もちろん、追加料金はなしで。あ、でもラブホのフリータイムがいつのまにか過ぎちゃってたみたいで延長料金払わされたからそれでチャラって感じですかね。

出会い系の掲示板で会った女

まみちゃんは今では俺のセフレになってます。
もちろん援じゃないですよ。援は援で続けてるみたいですけど。
まあ続けてもらわなきゃ正直、俺の身体が持ちませんよ。だって、放っておいたら毎日でもしたがるんですもん。

困った淫乱女ですけど、しばらくはセフレとして楽しませてもらいます。
今回使ったサイト→PCMAX

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


おすすめ記事