ツイッターで出会いは本当にあるのか?悪質なネカマに注意

ツイッターの出会い

いまやツイッターやフェイスブックを始めとしたSNSは全盛期の時を迎え、やっていないとおかしいとまで言われる時代となりました。特にツイッターにおける日本人の利用者数は世界でもトップクラスとも言われています。
そんなツイッターですが、

ツイッターで女性と出会えたらいいのに…

と思う人も多いんじゃないでしょうか。
無課金の出会い系が漏れなく悪質サイトということは既知のことと思いますが、一方のツイッターは社会的信用も高く、女性ユーザー数も多い。加えて完全無料という点もかなりポイントが高いですね。

もしかしたらこれ出会い系よりも出会えるんじゃないか?
そう思われても仕方ないくらいのポテンシャルをツイッターは秘めています。そこで、今回はツイッターで出会いは本当にあるのかを詳しく検証していきたいと思います。

ツイッターでの出会いは、あるにはある

結論から申し上げてしまうと、

ツイッターで出会うのは不可能ではない。

と、こうなります。しかし、歓喜に沸く男性陣に水を差すようで大変申し訳ないのですが、その確率は極めて低く、また出会おうとして出会おうとする場合、それに要する時間と作業は出会い系の比ではありません。

ツイッターで出会った人は、出会いを目的としてツイッターを使っているわけではありません。あくまでコミュニケーションツールの一環として利用し、その過程で仲良くなった人と自然に会うことになった、という人が多いんですね。

そもそも出会い系に登録している女性というのは、少なからず異性との出会いを求めてそういったサイトに登録しています。つまり下地ができている状態です。

一方、ツイッターを利用する女性はただ呟くのが目的であって、まさか男性との出会いを積極的に求めた結果としてツイッターを利用している人はいないはずです。

また、運良く女性が引っかかったとしても、住んでいる場所が遠かったら意味がありませんよね。出会い系と違い、それを確認する術はツイッターにはありません。

手間がかかるわりに得るものが小さく、それならば素直に出会い系をやった方が効率は良いはずです。もちろん、じっくり落としたいという人もいると思いますので、そういった面ではなかなかやりごたえのあるツールだとは思いますが。

セフレ募集のアカウントはほぼネカマ

たまに見かけませんか。セフレ募集などを大っぴらにしている女性アカウント。出会い系をちょっとかじっていれば明らかにそれがサクラだと分かるのですが、フォロワー数を見る限り騙される人が数多くいらっしゃるみたいです。

セフレを募集してる女とは絶対に出会えません

分かってはいると思いますが念のため。

まず、その女性アカウントを操っているのは十中八九男性でしょう。ネカマというやつですね。なぜ男性がわざわざそんな手間をするかというと、フォロワーを集める為です。そしてフォロワーを集めて何をするかというと、

悪徳出会い系サイトへの誘導、怪しげな勧誘等々

女性からDMでサブアドレスが送られてきたり、○時間で○万円の仕事あるよとか、そういった類の誘いが来たら即刻切りましょう。まあ本当はフォローする前に気づくのが一番なんですけどね。

しかし、中にはネカマではなく、本当に女性がやり取りをしている場合が、稀ですがあります。十中八九といったのはそういうことです。けれども、人生そんな甘いわけもなく、これはこれで厄介な相手です。この手の女性はメンヘラであることが多いです。

メンヘラは、まあちょっと病んでる系の女子ということで、日に何百も呟きを投稿する構ってちゃんだったり、いきなりリストカット跡を晒したりする危ない存在も確認されています。

実際問題、会えるかどうかといえば、もしかしたら会えるかもしれません。メンヘラは基本構ってもらうことに喜びを感じますので、ある程度仲良くなればそこからの展開は早いでしょう。

しかし、その後のことは保証しかねます。
ツイッター経由ではないのですが、私の友人にメンヘラ彼女に腹を刺されたというやつがいます。幸い大事には至らなかったのですが、これと同等、あるいはこれ以上のリスクを伴う可能性があります。自分の身体を大切に思うのならば、関わらない方が身の為でしょう。

まとめ

ツイッターを出会い系として利用するのは決して無理なことではありませんが、多くの労力と時間を無駄にする行いです。出会い系で100人会っている間、ツイッターで1人釣れるか釣れないかといった感じでしょう。

ツイッターで出会いを求めるのは、砂漠を掘り続けて水源を当てるような行為とほぼ同義です。
本当に出会いを求めるならば出会い系の方が断然効率的ですし、安全ですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


おすすめ記事