出会い系でサクラかも?と疑ってほしいメールの特徴とは?

サクラからのメール

サクラのいない出会い系はありません。
それは大手のサイトであっても、詐欺サイトであっても同じです。しかし、厳密にいえば大手と詐欺サイトではサクラの種類、そしてそれに対する対応の仕方に違いが見られます。
詐欺サイトは悪意を持ってあえてサクラをのさばらせておくのに対し、大手に寄生するサクラはアドレス回収業者が主であり、かつサイト側はそれを徹底排除する方向に動いています。

大手サイトも排除しては湧き出てくる業者に迷惑しているというわけです。

ここから導き出される結論として、2つのサイトの違いは結局、サクラの割合の高さと言うことが出来るでしょう。大手は排除に動いている為その割合が低いですし、詐欺サイトは放置というか反対に斡旋している状態ですので、女性のほぼ100%がサクラだったりします。どちらにせよ、出会い系を利用するにあたって、サクラの存在というのは無視できないものなのです。

ではサクラかどうかを見抜くにはどうすれば良いのか。
出会うには経験値が必要ですが、サクラは知識があればある程度は見抜けます。今回は出会い系でサクラかも、と疑ってほしいメールの特徴をご紹介したいと思います。

違うサイトに誘導する

会話の最中、いきなり別のサイトに誘導しようしてくる女性。これは100%サクラとみて良いでしょう。様々な理由を女性は述べてくると思いますが、それに惑わされてはいけません。どんな理由であれ、別サイトに誘導する女性=サクラです。この図式は絶対に崩れることはありません。

また、出会い系内で別サイトに誘導してくる女性もいれば、中にはメールやLINEで別サイトへの誘導を呼びかける人もいます。それも同様にサクラなので、せっかく連絡先交換したのにと別れを渋らず、きっぱりと無視しましょう。

会話が噛み合わない

サクラは24時間稼働のシステムでメールを精製している場合も多く、その場合は会話が噛み合わなくなります。たとえばこちらが何か質問を投げかけても、質問はスルーし「会いたいな」などの文言を返してくる。

自分の名前が文章の中に入っているからといってサクラでないとは限りません。それは事前に作られたテンプレートに、あなたの名前を埋め込んでいるだけです。疑問文をいくつか挟んで、それに対する的確な返答が返ってこなかった場合はサクラと疑った方が良いでしょう。

写メが可愛すぎる

どうせ会うなら可愛い子の方が良いですよね。しかしあまりにも可愛い女性には要注意です。サクラは男性の心理を利用して、モデルや芸能人級に可愛い写メをプロフに載せたり、あるいは個人的に送ってきたりします。

可愛さの基準は人それぞれなので、もう1つ写メの特徴を言うならば、プロが撮ったような写真ということですね。しかし今は画像加工や自撮りの技術も発達しており、なかなか見極めるのが難しいのも事実です。それもあって、淡い希望を抱いて散々メールのやり取りをした挙げ句、相手がサクラと知るという悲惨な思いをする男性もいるんですね。

何も言わずに自分から写メを送ってくる女性はほぼ100%サクラですが、プロフなどに載っている写メは可愛いけど、どうにもサクラかどうかの判断がつかない場合は何通かやり取りをしてみて、今回紹介している他の特徴に当てはまらないか確認するのも1つの手です。

エッチな要素を仄めかす

女性がエッチな言葉をメールやプロフにいれることはありません。それは援交相手を募集している女性も同様です。エッチな文言に男性は惹かれてしまいますが、出会い系の場合それはトラップである可能性が大変高いです。

メールやプロフにエッチな要素が入っている場合、あるいはアダルト掲示板に定期的に投稿している場合もサクラの可能性がありますので気を付けましょう。

番外編:待ち合わせを断る=サクラ、というわけではない

待ち合わせを断るにも2パターンありますね。待ち合わせ自体を断る。もしくは、待ち合わせしたけど女性が現れなかった。どちらのパターンにしても、それで女性がサクラだと断定するのは早計というものです。

まず前者のパターンですが、女性はきちんと信用した人でないと会ってはくれません。出会い系は女性にとってリスクが高いですからね。待ち合わせ自体を断られた人はまだ信用が足りないということです。援を使わない出会いの場合はいかにして女性に信用してもらうかが大事ですので、断られたからサクラと早合点せず、ゆっくりと女性との仲を深めてみましょう。

後者のパターンは、待ち合わせ場所には来たけれどもタイプじゃなかったから帰られたという状況が考えられます。失礼な話ですが意外に多いパターンです。常識的な女性であれば顔くらい見せるものですが、断るのが心苦しいという理由でそのまま顔も見せずに去る人も中にはいるのですね。

それを回避する方法としては、相手が待ち合わせ場所に着いたことを確認してから自分がその場所に向かうという方法が挙げられます。これで会えないという事態は避けられますが、その後の進展を直接拒否される恐れもあります。その際の精神的ダメージには責任を負うことができませんので悪しからず。

まとめ

出会い系をある程度の期間続けていれば、経験則でサクラかどうか見分けることができるようになります。サクラとのやり取りは時間と金の無駄です。
今回ご紹介したサクラが送ってくるメールの特徴を参考にして、より良い出会いを見つけられるようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


おすすめ記事