出会い系で知り合った相手と遠距離でも上手くいくコツ

遠距離を成功させるコツ

出会い系の良い所は遠くに住んでいる人とも出会えるところですよね。中にはただのメル友だったのにいつの間にか相手を好きになってしまっていたという人もいて、一度も会ったことがないカップルも珍しくありません。

しかしやはり遠距離恋愛は辛いものです。ましてや出会い系で知り合ったのだからその苦悩は察してあまりあるものがあるはずです。出会い系に登録していたからこそ出会えた。でも男性が出会い系に登録している意味を女性は考えずにはいられません。

大多数の男性はセックス目的で出会い系に登録しているわけですから。

これは紛うことなき事実です。一部の真面目な出会いを求めている男性には申し訳ありませんが。とはいえ、男性の方も時々心配になりませんか。彼女が出会い系に登録しているという事実に。

出会い系で知り合ったからこその苦悩もある遠距離恋愛が上手くいく為のコツを今回はご紹介していきたいと思います。

出会い系サイトを退会する

本気で付き合うようになったならば出会い系はもう必要ありませんよね。お互いの想いを確かめ合う為にも退会することをオススメします。付き合っている相手がまだ出会い系にいるという状況はマイナスの要素にしかなりません。

しかし、相手が本当に退会したかどうかは分かりません。確かめる為にはこちらもまた再登録をしなければいけませんからね。心配になるのわかります。けれども、ここは不安になってしまう気持ちをグッと堪えて相手を信じましょう。

遠距離恋愛において最も大切なのは相手を強く信じる心です。

不安に負けて出会い系に舞い戻ってしまう心の弱さではとてもではありませんが遠距離恋愛を続けていくことはできないでしょう。お互い出会い系を辞めることを約束して、その後も出会い系の話は持ち出さない。出会い系の話はいたずらに相手の心を不安定にさせるだけです。

なるべくメールではなく電話をする

メールやLINEも重要ですが、時間があるときは電話しましょう。テレビ電話が使えるようならばそれでも良いかもしれませんね。メールよりも電話、電話よりも顔を合わせての会話の方がコミュニケーションの質は高いです。

コミュニケーションの質は相手の感情をどれだけ感じられるかに依存します。

質が高ければ高い程、感情の誤魔化しは利きづらくなります。つまり、感情が直に伝わるということですね。ありのままの気持ちを感じることができれば、それは安心感に繋がります。

絵文字はいくらでも誤魔化しが聞きますし、電話も相手の状況がいまいち伝わりづらい、テレビ電話でさえも完ぺきではありません。実際に会ってみる以上に効果的なコミュニケーション方法はありませんが、それを補うためにいかにして質を高めていくかが重要となります。

定期的に会うようにする

中には一度も会ったことがないカップルもいるでしょうが、ぜひ一度会ってみることをオススメします。会ったことがあるのとないのとでは仲の深まり方も段違いです。やはり会わないままの関係は一定以上の深まりをみせません。

遠距離恋愛で会うことはなかなか難しいかもしれません。極端な話、北海道と沖縄だったりしたら会う為だけに何万円も吹っ飛んでいきますからね。しかし、会う頻度はそんなに多くなくても良いのです。

定期的に会う約束をする。この行為自体が大切なのです。

会えない間でも、会う約束さえしていればその日を励みに毎日頑張れる。月に一度、数ヶ月に一度でも良いので定期的に会う。会った時に、会えない間溜まりに溜まった愛情を相手にぶつける。

遠距離恋愛は常に初々しい状態を保てますので、普通に付き合うよりも比較的長い付き合いとなる傾向があります。それこそ結婚を考えるステップに至ることも十分に考えられます。

初めて会う時は不安で心がいっぱいになるでしょう。嫌われたらどうしよう。でも一度の邂逅で終わる関係ならば、やはりそれまでの関係だっただけのことです。

会わなければ分からないこともあります。もっと好きになることもあれば、嫌いになってしまうこともあります。しかし、実際に顔を合わせなければ次のステップに進むことはできません。勇気を出しましょう。

束縛しない

遠距離で最も懸念すべき要素は束縛です。相手の行動が全くといっていいほど把握できないので、必然的に細かな状況報告を求めがちになってしまいます。今日なにがあった。誰とご飯食べた。昨日連絡なかったけどどうしたの。

これはこれで話題の一部ともなりますが、度を過ぎるとそれは束縛になってしまいます。距離が離れている分、相手の行動を逐一知りたくなるのは分かりますが場合によってはそれは「重い」ということになりかねません。

TwitterやFacebookなどのアカウントを伝えるのも一つの手だとは思いますが、私はあまりオススメしません。なぜなら、

SNSは束縛の度合いを高める原因となりかねないからです。

SNSで全ての情報を伝えることは不可能です。発信される情報はもれなく細部の欠けた中途半端な情報なんですね。いわば虫食い状態のジグソーパズルのようなもの。半端に提供された情報の細かい部分を埋めるために質問を繰り返し、それは人によっては束縛と受け止められます。

また、SNSを通して監視されているという錯覚状態も作りだしてしまいます。相手を知りたいという想いが高じて常に投稿をチェックしているとこういった状況が容易に生まれてしまいます。

遠距離恋愛だからこそ、束縛には気を付けましょう。相手を不安にさせるような言動は避け、恋愛の駆け引きなんていう無駄なものは仕掛けない。それさえ守れば遠距離恋愛は上手くいきます。

遠距離でも長続きさせるコツのまとめ

遠距離恋愛、特に出会い系から始まったそれは大変難しいものです。物理的な距離は埋めようがありませんからね。埋められたとしてもそれは一時的なものです。

しかし、難しいからこそ普通の付き合いしかしてこなかったカップルよりも絆はより深く、固いものとなります。出会い系で知り合ったということはもはや関係ありません。あなた方が最上の幸せを築けるよう祈っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


おすすめ記事